法人案内

社会福祉法人 門前町福祉会 《基本理念》

而今を大切にし、自他利行の心を以て、地域福祉に貢献する。

(解説)今現在、ただいまを精一杯生きることを大切にし、他の人に奉仕しているつもりが、それが自分自身への奉仕となっている。自分のことも人様のためにすることも同じように、尽くす。その行為が自分に帰ってくることになる。
その心をもって、地域社会の福祉に貢献する。
而今、自他利行ともに禅語です。曹洞宗大本山總持寺祖院の門前町であることから禅語を引用させていただきました。

  • 一、他に尽くすことが、自身を高めることになります。自他利行の心を以って、「地域福祉への貢献」を重点目標とし、笑顔と慈しみの心で接します。
  • 一、明るい家庭的な雰囲気の中で、利用者様の自立、生き甲斐の構築、生活の質の向上を目指し、自ら受けたいと望む支援を提供することに努めます。
  • 一、地域福祉の担い手として、積極的に職員一人ひとりの資質の向上に努め、日々の飛躍を図り改善を重ねます。

沿革

平成  2年  8月  4日 社会福祉法人 門前町福祉会設立
平成  3年  4月23日 特別養護老人ホームあかかみ事業開始(定員30名)
平成  3年  5月24日 短期入所(ショートステイ)事業開始(定員4名)
平成  3年  7月10日 デイサービスセンターあかかみ事業開始
平成  3年11月  1日 ホームヘルプサービス事業開始
平成  4年  4月  1日 訪問入浴サービス事業開始
平成  7年  4月  1日 特別養護老人ホームあかかみ及び短期入所(ショートステイ)増床、入居者受入開始
(増床後の定員:特別養護老人ホーム80名、短期入所15名)
平成11年  4月  1日 短期入所(ショートステイ)10床増床
平成11年  9月27日 指定居宅介護支援事業者の指定を受ける
平成11年10月  1日 認知症高齢者グループホーム陽だまりの家(定員9名、1ユニット)事業開始
平成12年  3月15日 指定居宅サービス事業者(訪問介護、訪問入浴介護、通所介護、短期入所生活介護、認知症対応型共同生活介護)の指定を受ける
平成12年10月  1日 特別養護老人ホーム床を短期入所(ショートステイ)床より5床転換し、特別養護老人ホーム定員85名、短期入所(ショートステイ)定員20名に変更


相談(苦情)申出窓口設置のご案内

「あかかみ」ではご利用者様、ご家族様よりの相談(苦情)に適切に対応する体制を整えております。

「あかかみ」における相談(苦情)については…

  • ◯苦情解決責任者(施設長)
  • ◯苦情受付窓口(各事務所の責任者)
  • ◯苦情対応委員会及び第三者委員(選任された委員2名)

ご利用者様、ご家族様からの相談に対応します。

TEL(0768)45-1249DS

PAGE TOP ↑